読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落果聖のたいにーblog

文章練習にアニメの感想とか書くblog

リルリルフェアリル 24話感想

1月上映なのに未だに話題になっているキングオブプリズムことキンプリ

 

その監督である菱田正和が別名義(五城桜)で監督をしているらしいと言うのがこのリルリルフェアリル

サンリオ作品と言うと頭ぶっ飛んでる作品が多い(マイメロ ジュエルペットサンシャイン)印象ですが、フェアリルは比較的大人しくきちんと子供向けの作品になっております。

 

子供向けだからって大人が見て楽しめないかと言えばそう言うわけでは全くありません。

と言うか妖精キャラが主役なのにテーマが恋愛って大丈夫なの?と1クール目には思っていましたが、大丈夫そうです。

3頭身に欲情するのはちょっと

べる様ローズちゃんが恋愛をメインにやるのかと思いきや作品全体でも恋愛、サブで将来の夢がテーマみたいです。

フェアリルダイブが無さそうで本当に良かった

 

キンプリのとんでもな演出ばかり話題になっていますが、菱田正和監督の持ち味は丁寧なストーリー展開でしょう。

最初の方は退屈(終盤の展開と比較して退屈なだけであって、視聴に耐えられないとかそう言う意味では無い)

ですが、その分キャラや世界観を描写することによって途中から一気に視聴者を引き込みます。

2クール目の現在も1クール目での描写が生き始めてストーリーに引き込まれている最中です。

 

ここ数周続いていたビックヒューマル編も今回でラスト。

 

薔薇のフェアリルは情熱的な恋愛をする。ローズちゃんがついに恋を自覚する。

リップちゃんと望の再開。ただし人間の状態で……

 

視聴者に展開を期待させて、その期待を裏切らないストーリー(予想は裏切ったりする)プリズムダイブ!

 

来週は数の多いフェアリルの紹介回にまた戻るみたいですが、今後も期待しながら視聴します。

 

リルリルフェアリル 25話 感想 - 落果聖のたいにーblog