読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落果聖のたいにーblog

文章練習にアニメの感想とか書くblog

もう一度何でblogを書くのか

 なんでblogを書くのか理由を端的に述べれば二つ。

 一つは毎日文章を書く習慣をつけてもっと文章力を上げるため。
 もう一つは作家としての落果聖を知って貰うため。

 この二つだ。

 まずこうなった経緯を最初から話すべきだと思う。
 と言うかその経緯もたぶん十分楽しい
 
 会社を辞めることになったので時間的に余裕ができた。久しぶりに小説でも書こうじゃないか、手始めにアイカツ二次創作で蘭ユリ書くか。まぁ2万文字でいいんじゃね?

 これだと蘭ちゃん側のキャラが立ってないじゃん! で過去編追加!

 丁度良く電撃大賞やってるな。じゃあ蘭ユリ二次創作のこれにストーリーとしての起伏をつけて出すか?

 書き終わったけど間に合わなかったから小説サイトに乗っけてみるか。

 全然読まれないんですけど!

 全然読まれない事にキレて、どうして読まれないかを考察込みでエッセイとして書いたらそっちが結構読まれた。小説の方読めよ!

 とは言えエッセイでweb小説は読まれないって書いたのに、KDPとかの個人での電子出版を書かないのはアンフェアだよな。とりあえず話のネタにもなるし、一回ぐらいだしてみるか。

 思ったよりも売れてる? ←今ここ

 なぜか小説サイトで読まれない小説がKDPだと売れる。
 そりゃ表紙のおかげ(ひめむらさきさん本当にありがとうございます)と言うこともあるんだろうけれど、それが原因だとしても右肩上がりってのはかなり嬉しい。

 何より他の作家と並んで売られているのが嬉しい。
 最初はamazonがジャンルを適当に分けていたので、村上春樹の隣で販売されていた。
 日本を代表する作家村上春樹先生だよ?
 自分がランキングで上にいるんだぜ?
 スクショ撮りました(冷静になったので消しました))
 
 そうじゃなくても他のラノベと同じくランキングに乗ってるのが嬉しい。
 自分は99円って低価格で売っているけれど、全く無名の個人が売っている小説を買ってくれる人が居る事実に感動します。

 KDPで出すに当たって他のKDPで出している人の話もググったりした。
 どうやら一冊出すよりも複数冊出す方が売れるらしい。

 固定ファンが付くと言う事だろう。

 じゃあ2冊目も出しちゃおうぜ!
 どうせ出すならイラスト代も回収したい。(現状赤字)
 本気で売るなら落果聖と言う作家も売り込まなくちゃいけない。

 と言うわけでblog開設することになった。

 とりあえずアメーバで開設していたけど、色々読んでいく内にはてな独自ドメインを使うのが自分には無難だろうと言う事になった。

 htmlとかcssの知識は無いし、凝った作りにするわけでもない。
 やることは文章を書くための練習と、その文章でblogの読者を増やして、落果聖と言う作家を知って貰って、孤独の城のリリー(とこれから出す作品)を買って貰おうって事ぐらいだ。

 アドセンスの広告収入など最初から目当てじゃ無い。しかし売名行為はしておきたい。

 と言う妥協線がここでした。

 そう言うわけで基本的には毎日更新する。
 あとカードゲームの話はしない。解禁するとカードゲームの話しかしそうにないもん