読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落果聖のたいにーblog

文章練習にアニメの感想とか書くblog

個人作家におけるKindleUnlimitedはどうなのよ?

KDP 考察 小説

結論から言えば、

個人でやるなら登録すべき。

f:id:fruitdrop00:20160901073021p:plain

と言うわけで孤独の城のリリーの8月分の売り上げになります。

1万KENPCを越えました。

 

先行して行われている海外でのレートを参考にすると1KENPC=0.4~0.5円ぐらいと予想されています。

なので4000~5000円程度の収益が入ってくると思われます。

 

なお通常販売での販売価格が250円で利益が162円

KUでの読み放題で全て読まれた時は337KENPCで0.4円想定で134.8円の収益になります。

 

その差29.2円

 

実売数が11になっていますが、途中からKindleセレクトに変えて値段を引き上げています。Kindleセレクトじゃないとunlimitedに入れる事ができないと勘違いしたからですw

250円にしてからの売り上げが5冊

対してunlimitedでのKENPCから割り出される冊数は約32冊になります。実際は詰んでたり途中で投げられたりしているはずなので、もうちょっとダウンロードされていると思います。

 

売り上げの比率を考えれば約30円の差は気にすることの無い数字です。

 

読まれなければ利益にならないじゃないか。と考える人は多いみたいですが、ダウンロードされた時点で、amazonは一冊売れたとカウントしています。

つまりランキング的にunlimitedに入ってない本よりも優位に働きます。

 

個人作家の本をダウンロードしたら全部読んであげてください。そう言う声を上げている人も見かけますが、それは書いてる側の怠慢です。

 

全部読みたくなる物を書くべきであって、読む側に強制する事ではありません。

 

ましてや1ページも読んで無くてもamazonランキングには反映されるのです。その時点でこちらからは感謝しかありません。

むしろ途中で投げられたらつまらなくてごめんと謝罪したい。

 

現状、多くの出版社は本格的に参入しているとは言えないラインナップですので、とりあえずunlimitedに入ってる本を読もうと言う層を個人が取れちゃいます。

 

把握している限りではironsugar氏が個人での最高額になると思われます。

 

本人のtweetによれば先月は実売で3000円程度だったそうなので、まさにアメリカンドリームと言った具合ではないでしょうか。

 

結論として自分は1KENPC=0.1円レベルにならないと引き上げを考慮する事は無いです。

 

実際に0.1円になってもチキンレース上等で居残ると思いますが。